• 経済状態を把握するために無料の会計ソフトを使う

    • 経理は、事業を金銭面から記録することで、経営状態を明らかにする作業です。
      税金額の算出をしたり、損益の把握や融資のための資料の作成などの目的もあります。経理業務は、日次、月次、年次、の3つの期間に分類して業務を進めていきます。

      日頃から経理業務をしておくことで、月次や年次決算の時に慌てずに済みます。しかし、この日次の管理ができない、面倒、という人も少なくありません。


      サラリーマンであれば、会社の経理部で業務を行ってくれるので、自分は本業に専念することができます。

      しかし、個人事業主だとそうはいきません。

      専任の会計士や税理士を雇っているというならば話は別ですが、基本的には自分で収入と支出を管理する必要があります。その際に便利なのが、無料の会計ソフトです。

      基本機能だけ無料で使えて、上位のバージョンを使うにはお金を払うようなフリーミアムのタイプや、使い始めの1年間だけは無料で全ての機能が使える会計ソフト、オープンソースで自分で使いやすく改良出来る会計ソフト、などがあります。

      経理は、事業の活動をお金の面から記録して状況を把握する作業です。

      今月はどれくらい売り上げがあったのか、経費はいくらか、最終的に利益はどれくらい出たのか、を具体的な数字にします。
      これを全面的にサポートしてくれるのが会計ソフトのメリットです。

      仕訳を自動的にしてくれたり、ネットバンキングやクレジットカードの利用履歴を自動的に取得して帳簿作成するような機能もあります。



      盤改造情報を集めたサイトです。

      Yモバイルのスマホに関するアドバイスです。





      http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=FT137248

      http://girlschannel.net/topics/458963/

      http://www.asahi.com/topics/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9.php

  • 関連リンク